果樹の接ぎ木の方法と実習

果樹の接ぎ木の方法についての講座を行いました。

接ぎ木をするうえで、穂木の切断面がとても重要になるそうです。

綺麗な平面に削る技術を習得し、接ぎ木を成功していただくために

指導員も熱が入ります。

講師:花畑園芸公園 森藤敏一 指導員 平成29年2月10日(金)13:30~

講師:花畑園芸公園 鶴田祐一郎 指導員 平成29年2月11日(土)13:30~

IMG_3844 IMG_3843 IMG_3840 IMG_3839

雪景色

今朝は公園内も雪景色でした。

雪の白さに、花たちの彩りが映えます。

IMG_3823 IMG_3828 IMG_3820 IMG_3819

 

 

穂木の寝床

今日と明日の2日間、「果樹の接ぎ木の方法と実習」の講座が開催

されます。   写真は接ぎ木用の穂木(ほぎ)です。

乾燥しないように、品種別に湿ったタオルの寝床に入っています。IMG_4656 IMG_4657 IMG_4663

ウメの花足踏む

ほころび始めたウメの花、昨日からの寒波の影響で

足踏みしています。現在、2分咲き程度ですが、見頃は20日前後に

なりそうです。品種別に、2枚目から鹿児島紅、青梅、南高、白加賀、

甲州最小、鴬宿(おうしゅく)です。

IMG_4612 鹿児島紅 青梅2南高 白加賀2 甲州最小  鶯宿(おうしゅく) 

 

 

 

金柑子(きんこうじ)、土佐文旦

■金柑子(きんこうじ)  生いたちは不明のようですが、九州一円に

分布しています。

金柑子の名は、果皮が濃黄色で美しいことから命名されたようです。

果皮はバラ科のマルメロの香りに似て、とてもいい香りです。

果肉は淡黄色で、果汁が多く、適度な甘さと酸味で多少苦味があります。金柑子(きんこうじ) 

■土佐文旦(とさぶんたん)   昭和4年に高知県農事試験場に鹿児島から導入

され、その後、高知県に生産が広められました。

果肉がしっかりしているので、そのまま食べても美味しいですが、

房をほぐしてサラダや和え物に使っても 美味しく食べられます。また、皮を使って

マーマレードやピールを作ることが出来ます。土佐文旦 

 

 

消防訓練

このところ、毎日のように全国各地で火災が発生しています。

火災予防はもちろんですが、花畑園芸公園では万が一に備えて、

スタッフ全員で消防訓練を実施しました。

日頃の防火に対する意識をより深める良い機会に

なったと思います。IMG_3772 IMG_3788 IMG_3796

 

今日は節分、明日は立春

今日は節分です。鬼にとっては大変な一日になりますが、

雲一つない澄んだ青空になりました。

明日は立春、公園西側のうめ園の梅も

暖かい日差しを浴びて咲き始めました。

花畑マルシェもお客様で賑わっています。

IMG_4568 IMG_4578 IMG_4579 IMG_4574 IMG_4571 IMG_4573

 

 

 

「アートフラワーで作るひなまつりアレンジメント教室」のご案内

IMG_4558「アートフラワーで作るひなまつりアレンジメント教室」のご案内です。

可愛らしい手のひらサイズのひな飾りで、ひなまつりに彩りを添えませんか?

お子様にも楽しんで作っていただけますので、親子でのご参加も大歓迎です。

【開催日時】 2017219日(日) 13:3015:00

【開催場所】 花畑園芸公園 展望台2

【講師】   古賀晶子

【参加費】  1000円(材料代として)

【定員】   25名

【申込方法】 開催日の1週間前からお電話で受付けます。(先着順/定員になり次第〆切)

【受付・問合せ】092-565-5114  花畑園芸公園管理事務所

園芸だより2017年2月号

「園芸だより」2017.2月号ができました。

2月の園芸講座は「果樹の接ぎ木の方法と実習」です。

「アートフラワーで作るひなまつりアレンジメント教室」のご案内も

ご覧下さい。

20170202082002_00001 20170202082002_00002

しだれ梅のつぼみ膨らむ

1月も今日まで、2月の声を聴き

シダレウメのつぼみが膨らんできました。

見頃はちょうど連休の2月11日、12日頃になりそうです。

IMG_4533 IMG_4540 IMG_4547 IMG_4549