園芸講座「夏果実の摘果管理」

本日(14日(土))の花畑園芸講座は、
「夏果実の摘果管理とブドウ結実対策」です。

講師は指導員・鶴田祐一郎(オブザーバー指導員・光安 馨)です。

今回はなんと!!
資料までオールカラー!!!
しかも、スクリーンには画像だけでなく、動画まで!!!
わかりやすいです!!

りんご、梨、カキ、桃などなど、
美味しい果実をいただくために、少しだけ手をかけて、愛情かけて、
今のうちにしておくべき作業を丁寧に講座でお伝えしています。

★次回の講座では、
5月22日(日) 「さつき盆栽の花後のせん定」 について学びます。
募集開始は、明日15日(日) 9:00からお電話で承ります。
092-565-5114までお気軽にお電話下さい!

また、園芸相談は 092-566-3987 にて、10:00~16:00まで承っています。

(ともに休園日除く/毎週月曜日が休園日です)

楽しく美味しく園芸に親しみましょう♪
IMG_0873 IMG_0882 IMG_0880 IMG_0884

桜桃(おうとう/さくらんぼ)

みなさーん!お待たせしました!
さくらんぼの登場です!!

・・・しかし、この品種は数がとってもすくないので
あっという間に売切れてしまうかも。。。

<桜桃(おうとう)>
西洋実桜(せいようみざくら)の別名。
本来は支那実桜(しなみざくら)の漢名。

果実の大きさは直径15ミリくらいの、ちいさくて可愛らしい、赤い実です。
水分を多く含み、とってもジューシー。
ただ、甘みが強くないため、好き嫌いの好みが分かれやすいかもしれません。
(ちなみに、私(広報担当)は大好きです!)

そのまま食べてもよし、
シロップ付けにしたり、お菓子の材料などにされてもいいですね。

もう少し季節が進めば、佐藤錦高砂といった品種が出てきますよ!
お楽しみに!!
(*天候により収穫が左右されますのでご了承下さい)

さくらんぼ

小梅を販売します!

雨の影響で収穫作業が思うようにできず、
予定していた果物の販売が遅れたり、店頭に出せず断念したりしていました。

ですが、みなさん!!!

やっと売店「花畑マルシェ」に果物が並びます!
今回は小梅です。

梅のシーズン、到来ですね。
ご予約もたくさんいただいています。

明日(12日(木))は、
『甲州最小』(こうしゅうさいしょう)と『竜峡小梅』(りゅうこうこうめ)の
販売を おこないます。

どちらも1級品です♪

そして、
どちらも数が少ないので、ぜひお早めにお求め下さい。

小梅はカリカリ梅を作るのに向いています。
美味しく作ってくださいね!!
IMG_0849IMG_0836

ふくおか市政だより情報BOX

「ふくおか市政だより」はご覧になられていますか?

毎月1日15日に発行される、福岡市の刊行誌です。
ご自宅のポストに届けられていることと思います。

花畑園芸公園の講座やイベントのご案内も掲載しているのですが、
紙面の関係上、情報量が限られてしまって、
なかなか見つけてもらえないときもあるんです、、、
市政だより 5月1日号

そこで、
市政だよりが発行されましたら、
このホームページで掲載箇所をピックアップして行こうと思います!

講座やイベントはホームページやフェイスブックでも
掲載していきますので、どうぞお見逃しなく!!

ふくおか市政だよりWEB版
http://dayori.city.fukuoka.lg.jp/

5月14日(土)「夏果実の摘果管理とブドウの結実対策」
掲載ページ
http://dayori.city.fukuoka.lg.jp/34450

関連施設情報

花畑園芸公園を管理運営している木下緑化建設は、
花畑園芸公園を含め、4つの施設を管理しています。

そのうちのひとつ、那珂川町にあるグリーンピアなかがわ
先日、青空結婚式が行われました。

野外ウエディングは若い人たちの間でとても人気なんですよね。
心がこもった手作りのあたたかさと
ドレスコードをラフにできる気楽さと
なにより、自然に包まれて、
宇宙のすべてから祝福されているようなそんな幸せにあふれています。

この時期は木々の緑が映え、純白のドレスをまとった花嫁さんを
いっそう輝かせます!!

とてもすてきな笑顔ですね!

花畑園芸公園でもこんな幸せな催しができたらいいな、なんて
妄想を膨らませいます(笑)
14

 

●グリーンピアなかがわホームページ:http://www.pia-n.com/
●フェイスブック:https://www.facebook.com/グリーンピアなかがわ-244777178957437/

<管理運営している施設>
花畑園芸公園https://www.facebook.com/hanahataengei/
桧原運動公園http://hibaru-sports-park.com/
中ノ島公園http://www.nakanoshima.fukuoka.jp/
・グリーンピアなかがわ

5月14日(土)の園芸講座

園芸センター2階で開催している園芸講座は、今年は年間33回開講します。
予約受付は講座開始の1週間前からお電話で承ります

次回の講座は5月14日(土)、
『夏果実の敵果管理とブドウ結実対策』について学びます。

落葉果樹は、夏場の管理の良し悪しで、収穫できる果実の味・大きさ
・品質が大きく変わってくるそうです。
夏を制して美味しい果実を収穫しましょう!

今回の講座は、週末の土曜日ですので、
平日はお仕事等で受講できない、、、という方にもご参加いただけます。

※落葉果樹とは
夏〜秋に果実を実らせ、秋〜冬に落葉(植物の葉が枯れて落ちること)する
果樹のこと。(柿、ブドウ、りんご、梨、桃、イチジクなど)

講師は花畑園芸公園 指導員・鶴田祐一郎が担当します。

定員:60名

講座受講は無料です。
ご予約・お問い合わせは花畑園芸公園管理事務所 565-5114 まで
お気軽にどうぞ! (9:00-17:00/月曜休園)

IMG_0349

ブドウのホルモン処理

13124562_858242010970893_8677011615148811314_n

種なしブドウで有名なデラウエアやシャインマスカットなどの様々なブドウ。

そもそも種がないブドウの品種があるのか、
・・・といえばない訳で、

栽培技術によって後天的に種を排除する。
言わば無理矢理植物のホルモンバランスを薬剤によって変えさせ、
想像妊娠状態を作り出すことによって子供がいないのに実を膨らませる。

何万分の一倍率で薬剤を調合し、
その時の天候、温度、湿度や厳密なタイミングを必要とする、
とても難しく、とても面白いところです。

挑戦してみたい方は園芸公園にご来園頂ければ
指導員が細かく指導しますよ!

抑えるべきところさえ抑えれば誰にでもできちゃいます。

(指導員 鶴田祐一郎)

サクランボの話

今の時期に並ぶのは「支那実桜(しなみざくら)」という中国原産種で、
中国名を「桜桃(おうとう)」といいます。
直径15ミリくらいのかわいい赤い実がなります。

6月初旬には
「佐藤錦(さとうにしき)」と「高砂(たかさご)」が出ますので、
お楽しみに!!

・佐藤錦→日本を代表する国内トップブランドの品種、さっぱりとした甘さ。
・高砂→アメリカから輸入され栽培が始まった品種、あざやかな紅色が特徴。

サクランボは収穫数がそれほど多くないので、
あっという間に売切れてしまうかも!?

ご予約もできますので、
花畑園芸公園管理事務所 565-5114 までお電話を♪
(9:00-17:00/月曜休園)

 

下の写真をご覧ください。
ネットに隠れていますが、そっと覗いてみると、
ほら、可愛らしい実がなっていますよ。

バラ科サクラ属
■1日の寒暖差が少ないと甘くなりにくい
■雨に弱く栽培に手間がかかる
■疲労回復、美肌効果、高血圧予防効果が期待される

IMG_0810IMG_0809IMG_0812

愛おしい果実たち

ご存知の方には今さら・・・ですが、
ご存知ない方が多いので、大きな声でお伝えします!

“花畑園芸公園では園内で収穫した果実の販売を行っているのですよ~!”

さらに、果実のご予約を承っていることをご存知ですか?
(ご予約は管理事務所:565-5114まで/9:00~17:00 月曜休園)

02936_2010_0703_IMG_0090

*この写真は「果物ナビ」http://www.kudamononavi.com/様からお借りしました。「果物ナビ」では花畑園芸公園のホームページもリンクされています。

 

売店(「花畑マルシェ」/展望台1階)には
連休明けから徐々にさくらんぼ・梅・すもも・枇杷が並びはじめます。

公園内で木々の成長や花を楽しみ、
小さな実が少しずつふくらんでいく過程を見届けた果実が売店に並ぶと、
みなさんも愛おしい気持ちになるのではないかと思います。

まさに地産池消!

みさなんに成長を見守っていただいた愛おしい果実たちを
どうぞお召し上がりください♪

なんじゃもんじゃ?

花畑園芸公園内のナンジャモンジャの花は
先日の雨の影響もあってか、もう終わりに近づいています。

この木、面白い名前ですよね。
その昔、木の名前がわからず、「なんてもんじゃ?(なんというものだろうか?)」と呼んだことから「ナンジャモンジャ」として広く伝わったとも言われているそうです。

「ナンジャモンジャの木の下で」という唄をうたっていた、知り合いのミュージシャンをふと思い出しました。
この木のように体も大きくて迫力ある面白い唄を作る人ですが、この木の花のように繊細で純粋な心を持っています。

のびのびとおおらかに、
そして人の気持ちをくめる心豊かな人間でありたいな、と思います。

木犀科
ヒトツバタゴ属
4月下旬~5月初旬が見頃です。
IMG_0735IMG_0733