桃と李(スモモ)を販売中です!

本日(6月14日(火))の「花畑マルシェ」(花畑園芸公園展望台1階・売店)には
「桃(早乙女)」「スモモ(大石早生)」が仲良く並んでいます。

桃もスモモも、バラ科サクラ属のフルーツで、原産地は中国だそうです。
どちらも便秘を解消してくれたり、鉄分が含まれていたりして、
女性の強い味方でもある初夏の可愛らしいフルーツ。

見た目どおり、とてもデリケート
女性と同じで、「冷えること」もとても苦手なフルーツなので、
基本的に、食べる直前に冷蔵庫で冷やすようにしてくださいね。

保存は常温で、
できれば新聞紙にそっと優しくくるんで保存しましょう。
手で触れたところから傷んできやすくなります。

保存期間もそれほど長くはありません。
どうぞ早めに美味しく食べてください♪
IMG_1424

農園芸実習◎4回目◎

昨日は農園芸実習の指導日でした。
梅雨に入ったといっても、雨が少なく、昨日もよく晴れた暑い一日。
まだ風は初夏の爽やかさがあり、暑い中にも心地よさを感じます。

一年間を通して農園芸を学び、知識と経験を高めていただける貴重な時間。
月に2回行われる指導日には、みんさん熱心に質問をされています。
(冬場の指導日は月に1回となります)

的確な指導を受け、毎日熱心にお世話をされていらっしゃるので
どの畑も夏野菜が豊作!

トマト・ナス・きゅうりの他、とうもろこしにもチャレンジされている方も!
キュウリはどの畑もたくさん収穫できている様子。
トマトはもうすぐ食べごろのようです。

次回の指導日は6月24日(金)です。
各班のみなさん、熱中症・日射病に気をつけて作業されてくださいね。
20160610 園芸実習4-6 20160610 園芸実習4-14 20160610 園芸実習4-15 20160610 園芸実習4-8

 

アガパンサス

アガパンサス(Agapanthus)は、ユリ科の花です。
見ごろは6月~7月。
花畑園芸公園ではちょうど今、
つぼみがほころび、清々しい姿を見せはじめています。

園芸センターを案内する看板の矢印の向きにあわせるように、
「園芸相談コーナーはこちらですよ~!」
アガパンサスたちが教えてくれているような、
とても微笑ましい光景が見られますよ!!

初夏にすくっと背筋を伸ばし、爽やかな形状の花を咲かせます。
見た目の可憐さとは逆に、とても丈夫で放任でも育ち、
「病害虫に悩まされにくく、強健な性質」(「花と緑の図鑑」より抜粋)とのこと。

お庭に植えてみられませんか?
IMG_1394IMG_1393

紫陽花(あじさい)

「紫陽花は咲いていますか?」というお問合せを多数いただきます。
全国各所で『あじさいまつり』が行われている時期でもあり、
紫陽花ロードを期待されて花畑園芸公園を訪れてくださる方もいらっしゃいます。

しかし、花畑園芸公園は、
紫陽花は点在しているものの、ひとかたまりに鑑賞できる場所がありません。
園内を散策していただく中で、
その点在している紫陽花たちを愛でていただけたら幸いです。

上の池と下の池の間の紫陽花が水辺の光に映え、とてもきれいです。
IMG_1378IMG_1374IMG_1381IMG_1383

ふくおか市政だより情報BOX

2016年6月15日号がそろそろみなさまのお手元に届く頃です。
今回はわかりやすいところに掲載されています。
しかも、写真入り!

と、いうのも、
日にちが迫っているイベントのため、トップ掲載となったのです。

今回掲載している内容は、
■6月19日(日) 「父の日 フラワーアレンジメントワークショップ」(有料)
■7月 2 日(土) 「ミカンの摘果実習」(無料)
上記のふたつの講座です。

フラワーアレンジメントのお知らせは以前にも
このホームページやフェイスブックにも掲載させていただきました。

こちらをご覧ください→http://hanahataengei.com/blog/event_cat/633/

お申し込み・お問合せはお気軽にどうぞ♪
092-565-5114(9:00~17:00/月曜休園)

※ふくおか市政だより情報BOX 6月15日号 14ページに掲載されています。

0001

お客様からのお写真

時々、花畑園芸公園内のお写真とメッセージをくださる荒木様
ありがとうございます。
いつも珍しい情報をピックアップして送ってくださるのですが、
今回、なんと、「野うさぎ」のお写真です!!

野生の動物は動きが早いし、いつ遭遇するかわからないので、
このお写真はとても貴重なショットだと思います。
警戒心のつよいウサギですから、
このあとどこかにササッと隠れてしまったのだろうと想像します。

花畑園芸公園は美味しい果物がたくさんあるせいか、
はたまた、山のふもとだから当たり前のことなのか、
自然に生活している動物がどうやらあちこちにいる様子。

ウサギをはじめ、たぬきやイノシシ、アライグマやアナグマなど、
いつも美味しいものを狙っているようです。

美味しいものが大好きな筆者は彼らに負けないように
収穫された果物の販売日を狙っているのですが
買いそびれてしまうこともあります(笑)

花畑園芸公園にはカメラを抱えた方が多く足を運んでくださいます。
お花や景色の写真を撮られる島次郎様からのお写真も
時々紹介させていただいております。

また、ご自身のブログやフェイスブックなどで
花畑園芸公園の魅力を掲載していらっしゃる方も多数いらっしいます。
よかったらハッシュタグ(「#」)をつけてつながり合いましょう!!

13384820_228841920836121_788741922_n

出張講座「ベランダで夏野菜」

本日(6月9日(木))は、当仁公民館からのご依頼で、
『ベランダで夏野菜』講座をさせていただきました。

講師は花畑園芸公園の森藤敏一相談員です。
森藤相談員は、何を聞かれても即答できる、園芸の達人!

マンションにお住まいの方も多く、
プランターで手軽に美味しい野菜を育てたい!と
熱心に耳を傾けていらっしゃいました。

森藤相談員の話はわかりやすく、
また、時折、笑いがこぼれるトーク展開に、
会場はとても明るい雰囲気に包まれました。

こんなに明るく元気なみなさんが作られる野菜は
きっと美味しく育つこと間違いなしです♪

たくさんの質問が気軽に飛び交う講座は
園芸に興味のない方でもつい引き込まれてしまう魅力があります。
この魅力に巻き込まれたら、あなたもきっと、野菜作り名人になれますよ!!

20160609当仁公民館-4 20160609当仁公民館-12 20160609当仁公民館-9 20160609当仁公民館-13

桃「早乙女」

この時期は思わず手に取りたくなるような、
オレンジ色やピンク色のフルーツがたくさん実ります。

昨日(6月8日(水))は、
売店「花畑マルシェ」に、おまちかねの『桃』が登場しました!!
先月にも「姫小夏(ひめこなつ)」という小さめの桃を販売しましたが、
桃は販売数が少ないこともあり、あっという間に売り切れ。

今回の「早乙女(さおとめ)」もそれほど数がないので
どうしても早い者勝ちになってしまいます。

この時期のフルーツはもともと足がはやい(鮮度が落ちる、傷む)ので
収穫した新鮮なうちに、美味しいうちに、みずみずしいうちに、
みなさまに食べていただくことが私たちの喜びでもあります!

桃は食物繊維があり、
血行を良くする鉄分やマグネシウムも含まれているそうです。
桃はデリケートなフルーツですが、
私たちの体をしっかり守ってくれるんですね。

ぜひお買い求めくださいませ♪
IMG_1285

 

ユーストリーム「CHACHACAH放送局」出演!

福岡を中心に、
子づれ家族の強い味方「子づれでCHA・CHA・CHA」他、
情報誌等を製作している(株)フラウさん
https://www.facebook.com/frau8830/)とのご縁があり、
ユーストリームチャンネル「CHA・CHA・CHA放送局」
出演させていただきました。

花畑園芸公園は、南区周辺ではとても知名度が高く、
毎日足を運んでくださる方もたくさんいらっしゃるのですが、

少し地区を離れると
「名前は知っているけれど行ったことがない」という声が多くなり、

もう少し離れると
「知らない」「はなはた?はなばたけ?」などと
言われてしまうこともしばしば・・・。

うーん、これではいけません!

子どもから大人まで楽しんでいただける、
花とフルーツにあふれた花畑園芸公園の魅力を
少しでも多くの人に知っていただきたくて、あちこちにでかけ、
毎日汗だくになっている、花畑園芸公園広報室、、、
努力が報われる日が来ますように!!

ユーストリーム「CHA・CHA・CHA放送局」
■前半:http://www.ustream.tv/recorded/87981544
■後半:http://www.ustream.tv/recorded/87981677


  ~出演こぼれ話~
この広報担当者は幅広い社会経験があり、珍しい経歴を持っています。
なんと
この社長とも顔見知り。
後半には思わず濱砂社長がびっくりする話題を持ち出します・・・(汗;
知りたい方はCHA・CHA・CHA放送局をご覧ください

IMG_1280

園芸講座「ウメの加工と収穫作業体験」

昨日6月7日(火)は、橋本久美子先生をお招きしての
『ウメの加工と収穫作業体験』講座を開催しました。

この講座は例年にないほどのお申し込みをいただき、
スタッフのほうがびっくりしてしまいました。
というのも、
募集開始後、2日も満たない間に満席になってしまったのですから!

その後もひっきりなしにお電話をいただき、対応に追われていました。

「申年のウメを食べると健康になる」という言い伝えがあるそうで、
もしかしたら今年は申年だから大人気だったのかもしれませんね。

今回の講座は、
まず花畑園芸公園の光安 馨指導員
ウメの分類や花畑園芸公園内で栽培・収穫しているウメの話、
ウメの樹の話など、他では聞けない貴重な話をしました。

そして、橋本先生からは
「ウメ味噌」「梅干」の作り方をレクチャーしていただきました。

ウメ味噌、とってもいい香りがして、思わず食欲をそそります。
爽やかな酸味は、食欲が落ちやすい夏の食欲増進に役立ちそうです!
ご参加のみなさまには、スライスしたキュウリにかけてご試食をお配りしました。

座学講座のあとは、みなさんお待ちかね!!
ウメの収穫作業体験を楽しんでいただきました。

おうちに帰って美味しいウメの加工品を作ってください。
美味しくなるまで時間がかかるウメの加工品ですが
(ウメ味噌で5日~1週間くらい)、
待つ時間も美味しさの隠し味ですね。

受講された方の中で、このブログをご覧くださっている方はぜひ、
ご家庭で作られたウメの加工品のお写真や作られた感想、
美味しさを伝える感想などをFBのメッセージにお送りいただけたら幸いです!
IMG_1249 IMG_1252 IMG_1258 IMG_1268 IMG_1270 IMG_1269