秋雨の降るる公園

この秋雨前線と共に、短いですがはっきりと秋の気配が漂っています。

IMG_5001

ちなみにクリの収穫はもうほとんど終わりました。

IMG_4986ギンナン秋の香り

園内のギンナンがぼてぼてと落果しており、

秋らしい香りが漂っております。

勿論感じ方はそれぞれです。

できるだけ迅速な清掃を心がけます。落葉果樹担当の鶴田です

ギンナンに合わせて、様々の秋の果物が色づき始めました。

リンゴ(ふじ)

IMG_4981 IMG_4972 IMG_4982

ようやく除袋が終わり(字のごとく、被せていた袋を外す作業です)

恥じらいの色を差してきております。

カキ(富有)

IMG_4999 IMG_4990 IMG_4976

カメムシの猛威から生き延びた精鋭たちです。

 

11月初旬の園芸まつりに合わせて順調に甘味を増しております。

ギンナン、ふじリンゴ、富有カキに加えて、キウイ、早生ミカンと秋の味覚が待っています。

カメムシも待っています。

カメムシよ、とまれ!!

りんごの「陽光」収穫始まる。

「陽光(ようこう)」は群馬県うまれのりんごです。

甘味が強くてほどよい酸味があり、果肉はやや硬めで食味のよいりんごです。陽光(りんご) 

梨の「新高」収穫始まる。

梨の「新高」の収穫が始まりました。

大きくて甘い梨です。 写真の新高は1個で875gあります。

昭和2年に命名された歴史の古い品種です。

命名された当時、新潟県の「天の川」と高知県の「今村秋」が親とされて

地名を一文字ずつ取って「新高(ニイタカ)」と名付けられました。

その後の遺伝子解析で「今村秋」ではなく神奈川県の「長十郎」であることが分かったそうです。

当初から「長十郎」が親とされていたら、「新神」と付けられていたかもしれません。新高(梨)

 

ポポー収獲しました

ポポーは独特の甘い香りがします。

数が少ないですので、ぜひ食べてみたいという方は

お早めにどうぞ!

IMG_2658 IMG_3873 ポポーの実 

 

 

 

ねむの木

昨日、管理事務所前のロータリーに

白花のねむの木の苗を植えました。

今日、早速つぼみが開き、白い綿毛のような花が咲きました。

数年後には沢山の白い花をつけてくれると思います。ねむの木花(白) ネムノキ植栽1 ネムノキ植栽3 

桝井ドーフィン

人気のイチジク「桝井ドーフィン」

新鮮で甘くて美味しい桝井ドーフィンの収穫もさかりになりました。桝井ドーフィン

 

秋の気配!栗の収穫

残暑の中、栗の収穫。

花畑マルシェの店頭も秋の気配がしてきました。

IMG_7868 IMG_7869 IMG_7879 IMG_7880

摘果みかん

美味しいみかんに育つように

摘み取った「摘果みかん」

今日も花畑マルシェの店頭に並びます。

新鮮な香りの「摘果みかん」レモンやカボスのように色々な使い方を試してみて下さい。

IMG_7863

 

ニュージーランド生まれのハーフ、りんごの「さんさ」

1969年にニュージーランドで盛岡から送られた「あかね」と「ガラ」を

交配させて生まれ、1988年に盛岡市の「さんさ踊り」にちなんで

「さんさ」と名付けられたそうです。

小ぶりのリンゴで果肉は白く、シャキシャキした歯ざわりが心地よく

果汁が多く適度な酸味とさっぱりとした甘みがバランスよく美味しいリンゴです。さんさ